よくある質問Q&A|トラジャルインターンシップは海外で成長したい方を応援しています。

お問い合わせ:03-6872-1031
営業時間:平日9:30〜18:00 (土・日・祝は除く)

トラジャルインターンシップについてのQ&A

トラジャルインターンシップについてのQ&A

インターンシップって普通の語学留学とは違う?
インターンシップについてのQ&A
語学留学とは、海外の語学学校等で語学だけを勉強するものですが、インターンシップとは海外の企業・団体などに研修生として派遣され、その国の人々とともに仕事をしながら、実践的なスキル、語学を学ぶものです。インターンシップなら、実務的な会話能力を効率良く修得できるばかりでなく、語学留学でかかる年間費用の2分の1から3分の1で済みます。
(→気になる費用の詳細はこちらのページへ!)

ワーキングホリデーとインターンシップでは何が違うの?
ワーキングホリデーは、国と国との間で、お互いの国の若者が文化交流のビザを取得し、滞在する制度です。ですから、あくまでもビザの取得期間内の滞在を楽しんでくるつもりで臨んだ方が賢明です。完璧な語学を身につけるのは難しいでしょう。
インターン研修は海外の企業で実際に、お互いの共通語である英語を基本に、スタッフの一員として仕事を通し、様々な経験を積んで行きますので、外国語を職場で使わざるを得ません。ワーキングホリデーに比べると厳しい環境の中に身を置くことになると思いますが、インターンシップを通して得る経験の大きさは遥かに大きいと言えます。(ホテルでのインターンの場合、インターン後も社員として働く方もいます)
参加資格は?
参加資格は、20歳以上~35歳までの心身ともに健康で前向きでホスピタリティ精神あふれる人なら、どなたでも応募できます。
選考資格はある?
インターンシップについてのQ&A
海外で語学やスキルを高めたい"というあなたの強い気持ちです。

どんな国で研修できるの?
アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ヨーロッパ、東南アジア、中国など希望各国での研修が可能です。(受け入れ企業の状況にもよりますので、直接カウンセラーまでお問い合わせください。)
(→お問合せフォームはこちらから)
渡航先はどうやって選ぶの?
インターンシップについてのQ&A
インターンシップは先方があって初めて成り立つこと。トラジャルでは参加者のひとりひとりのスキル、語学力、そしてご本人の将来性を考え、その方に一番ふさわしいと思える受入先を提案して行きます。
さらに社会情勢なども加味しながら、治安もよく、ご本人にとって一番最適だと思えるところを考えていきます。

好きな国や都市、企業を選べる?
インターン研修は旅行や留学とは異なります。まずはあなたは何ができて、あるいはできなくて、現在の語学力がどのくらいあるのか?これが一番の鍵になると思います。
○○国○○市でインターンをしたいと希望していても、そこで実際にあなたを受け入れてくれる企業がなかったり、就労許可書の基準を満たさなかったりする場合もあります。
ご希望の国や都市のご相談に応じながら、ご自分に合った受け入れ先を一緒に考えていきましょう。
生活する場は?
受入先の諸条件により異なります。たとえば、ホテルでの研修の場合、ホテルの一室、あるいは寮の一室を提供してくださることがありますが、受入先企業により様々です。
ビザなどの手配は?
研修先により異なりますが、当事業室で責任をもってビザ取得代行のサポートをいたします。
けがや事故などの万が一の場合の保険は?
トラジャルインターンシップでは渡航前に必ず保険に加入していただいています。
保険のご紹介もしていますが、ご自分で加入していただいてもかまいません。
ページの上へ

語学についてのQ&A

希望のインターンシッププログラムに参加するにはどのくらいの語学力があればいいの?
希望される国や業務内容によって異なります。受け入れ企業にご自分の語学力に合ったプログラムがない場合でも、カウンセラーが可能性があると判断した場合は、企業へアプローチするお時間を頂戴することがあります。
(現時点でも、多くの方が海外で努力しています。みなさんのブログがありますので、 こちらのページをご覧ください。
語学力に自信がないけど参加できる?
語学力はあるにこしたことはありませんが、あくまで仕事をスムーズに覚えるための道具にすぎません。最も必要なことはやる気と、自分から英語を話さなければならない環境を作り、積極的に現地に溶け込む努力ができるかどうかです。
英語圏以外でも英語は上達する?
インターンシップについてのQ&A
アジアで十分英語力は磨けます!そればかりか英語圏にいる人以上に上達する人がたくさんいます。 研修先はいずれも一流企業ですのでお客さまは欧米の方を含め世界各国から見えますし、正しい英語できちんと応対しなくてはなりません。
スタッフ間でも当然英語を介してコミュニケーションをとっていくため、必然的に英語を話す環境におかれ、英語は確実に上達します。

インターンシップで語学は身につく?
インターンシップ研修の最大の目的は、海外の企業で実務で、英語やその国の言葉を使用せざるを得ないので、仕事にも通用するレベルに近づけることが可能です。
ページの上へ

就職についてのQ&A

帰国後の就職支援はしてくれるの?
インターン研修終了後、帰国された方で観光産業での就職を希望される方には、トラジャルグループ傘下にある旅行・ホテル業界への職業紹介・派遣事業を約20年にわたり展開しているトラジャルスタッフをご紹介しています。
研修期間が終わって、そのまま海外で就職する人はいるの?
インターンシップについてのQ&A
評価の高いインターンシップ生への期間の延長や、社員として採用を検討したいとのご連絡をいただくこともあります。 その際には、本人と企業と直接話し合っていただき、延長する方や、中にはそのまま研修先に就職したインターンシップ生もいます。

ページの上へ

費用についてのQ&A

参加費用はどれくらいかかる?
渡航先や受け入れ先企業によっても異なりますが、プログラム参加費用、交通費、宿泊滞在費、生活費、食費など合わせ、1年間の総予算で100万~300万円位(受入先企業で異なります)を目安に考えて行けばよいでしょう。(宿泊滞在費や食費を負担してくださるという、ありがたい条件の受け入れ先もあります)
ご自身の目的や条件にあわせてカウンセラーと相談しましょう。
(→気になる費用の詳細はこちらのページへ!)
仕事の報酬はあるの?
インターンシップについてのQ&A
インターンシップとは、スキルと語学のレベルアップを目標に無給で仕事をさせてもらうもので、基本的には報酬を得ることはできません。
参加をする時点では出来る限り報酬をあてにせず、受入れてくれる企業をまず探すことに焦点を当てるべきでしょう。その結果、先方から報酬含めて色々なオファーが頂けたら、その時にありがたくいただけば良いと思います。

資金があまり無いので、短期間のインターン研修に参加したい
1年・6ヵ月のプログラムをご用意していますので、短期の6ヵ月で検討されたら良いかと思います。
受け入れ先については、ご希望の期間でカウンセラーが交渉し、語学力を含めあなたに合った企業をお探しします。いずれにせよ、不安な点や疑問をしっかりカウンセラーに伝え、一つ一つ解消していくことが大切です。
ページの上へ